中小企業によるクラウドサービスのビジネス活用を支援します。

一般社団法人クラウドサービス推進機構は 

2013年8月に設立され、中小企業におけるIT活用による経営力強化を目指してきました。とりわけ、当時、普及し始めたクラウドサービスによるビジネス活用を推進することで、日本経済の持続的な成長の礎となる中小企業の経営改善/経営改革の促進を進めてきました。

この趣旨にご賛同いただいた会員の皆様、そして、中小企業支援団体、クラウドサービスプロバイダーの皆様、さらに経済産業省、中小企業庁、総務省などIT関連の省庁との連携を進め、中小企業とのハブの役割を担ってきました。

情報技術もクラウドに加え、IoT、ビッグデータ、人工知能、更にロボティクスと、従来、大企業のものと思われてきた多くの技術は、中小企業の手の届く身の丈の技術になり、実施事例も数多く報告されるようになりました。どんな使い方、工夫についての情報は非常に価値あるものとなっています。これからも、中小企業の経営改善や経営改革に効果的なクラウドサービスを発掘し、認定する事業を進めると共に、中小企業、支援機関支援者に、中小企業に役立つ情報を提供し、各地の支援専門家、支援機関と連携しながら、実践的な活動を積極的に展開いたします。皆様のご指導、ご支援のほどお願いいたします。

最新ニュース

クラウドサービス、IOT、当クラウドサービス推進機構のニュースです。

gentleman-w

〜 松島れたあ 〜

「クラウドサービス推進機構 理事長」松島 桂樹が発信する最新クラウドニュースです。ぜひ、ご覧ください!

 

open-book

出版物のご案内

「一般社団法人 クラウドサービス推進機構」の出版情報および所属するコンサルタントが寄稿した出版情報です。ぜひ、ご覧ください!

IT経営ジャーナル

一般社団法人クラウドサービス推進機構の機関誌です。中小企業のIT経営、クラウド活用の促進に向けた所論から構成されています。下記よりお買い求め頂けます。