ニュースリリース原稿はここから入手願います。PDF

一般社団法人 クラウドサービス推進機構(CSPA)は、中小企業の経営を支える基盤として、良質なクラウドアプリケーションサービスのビジネス活用を推進するために、クラウドサービスを審査、認定する「クラウドサービス認定プログラム」を運営しています。今年度、第5回を公募し、2018年7月末日に締め切りました。

本認定では、中小企業が安全に、また安心して持続的にビジネスで活用できるクラウドサービスの最低限必要な要件を定めた審査ガイドラインに沿って、厳正に審査いたしました。

 

その結果、下記3件のクラウドサービスが審査基準をクリアし、適合と認められましたので、皆様に発表いたします。これにより、認定されたサービスは34件になりました。

いずれも秀逸なクラウドサービスがそろい、中小企業の経営に大いに寄与することと期待しています。

当機構では今後もこの認定プログラムを普及させることで、中小企業の安心安全なIT経営を支援してまいります。

【認定されたクラウドサービス】

AppsME 日本オプロ株式会社
MOS Lite(モス ライト) 株式会社アクロスソリューションズ
事業承継税制リスク管理ソリューション 株式会社EnMan Corporation

【認定されたクラウドサービスの概要】

AppsME

Salesforce / kintoneとリアルタイムに情報を共有し、モバイルから「作業報告」「日報」「顧客作業確認」などの現場入力を加速させるオフライン対応モバイルアプリ

https://micro.opro.net/AppsME/

 

MOS Lite(モス ライト)

FAX・電話での受発注をモバイル環境にて容易に対応できる業務用ウェブ受発注システム

ユーザーのニースや要件、運用に合わせてカスタマイズができる点も特徴

https://www.moslite.jp/

 

事業承継税制リスク管理ソリューション

税理士事務所、会計士事務所向け、中小企業の事業承継税制対応を支援するアプリ

税理士法人のご協力・監修のもとに作成した税猶予適用を支援するサービス

http://www.jp-em.com/Em_902.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です