IT経営ジャーナル第7号、出版

毎年発行してきました、IT経営ジャーナル第7号が発刊されました。
今回も、豊富かつ有用な価値ある文章で埋め尽くすことができました。ありがとうございました。
今回は、中小企業とアフター・ウィズコロナ特集です。
以下より入手願います。https://contendo.jp/store/itebook/Product/Detail/Code/J0010365BK0033391007/税込み495円です。


巻頭言 「アフターコロナ社会、雨の日に、軒先を貸す」
       松島桂樹 クラウドサービス推進機構 理事長
特別寄稿
「アフターコロナの世界を展望する ~小規模企業の戦略的IT化促進に向けて~」
  高島利尚 クラウドサービス推進機構 副理事長
  中小企業診断士、寒川町地域経済コンシェルジュ、日本工業大学大学院技 術経営研究科客員教授
「ウィズ/アフターコロナにおけるクラウド市場の変容」
  坂本恒之 クラウドサービス推進機構 理事
  株式会社スマイルワークス 代表取締役社長
投稿論文
「小規模企業こそIT活用で経営力強化」
  西川邦広 中小企業診断士 
「中小企業とITをつなぐのは誰か」
  井領 明広 つづく株式会社代表取締役
「マネジメントシステム・リモート審査プロセスの考察」
  木下恵 インターテック・サーティフィケーション株式会社
CSPA特別企画
テレワーク形式 に よ る パネルディスカッション
「日本に中小企業は必要だ」収録
コラム
ウィズ/アフターコロナに一言
書籍紹介
T・E・Caron著,監訳:松元明弘・田中克昌,翻訳:松島桂樹・礒部大『進化するオートメーション-AI・ビッグデータ・IoTそしてオートノマスが拓く未来』東京化学同人,2020年
 田中克昌
研究報告
「経営情報学会中小企業のIT経営研究部会 活動報告」
 田口由美子 近畿大学
編集後記

タグ: