年次研究総会(4/15)開催、ご案内

以下の研究総会、詳細がまとまりましたので、ご案内いたします。
参加希望の方は、Info@smb-cloud.orgまで、リアル参加、web参加を明記して、お申し込みください。折り返しアクセス方法をご連絡いたします。
1.活動報告      14:00~
2.シンポジウム 14:45~16:30
  テーマ:「コロナ禍での中小企業支援の仕方、
            テレワークでの効果的な支援方法」
報告:
「コロナ禍に試される伴走型支援」       岡田 浩一 氏(明治大学 教授)
「コロナ禍でクラウドビジネスは成長したのか」 坂本 恒之 氏(㈱スマイルワークス 代表取締役社長)
「コロナ禍における中小企業への支援は変わったか?」 髙島 利尚 氏(TMI 主宰)

「テレワークを活用した沖縄の人材育成事業」 山川 元博 氏(ITコーディネータ協会 ネットワーク促進部担当部長)
「リモート中心の浜名湖フォーラムの成否」  栗山 敏 氏(ビジネス・ブレークスルー大学 准教授)

パネル討議 コーディネーター 松島 桂樹 氏(クラウドサービス推進機構 理事長)


ーーーーー

例年、4月に明治大学にて開催してきました、年次研究総会、昨年は新型コロナ禍でに緊急事態宣言を受けリアルの研究会を断念し、メール、webサイトでの討議という形式を試行してみました。

その討議内容は、以下のebooksとして刊行されました。
「テレワーク版シンポジウム「日本に中小企業は必要だ!」 
https://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010365BK0103903001/

今年は、リアルweb+で開催したいと思います。テーマはずばり
「コロナ禍での中小企業支援の仕方、テレワークでの効果的な支援方法」
です。実際にこの一年間での支援の事例を中心に、シンポジウム形式で、討議したいと思います。

日時:4月15日(木曜)14:00~16:30
リアル会場:ITコーディネータ協会
web参加については別途ご案内します。

支援事例は、皆さんから、ご経験を10分程度、お話しいただければとおもいます。ぜひ、ご連絡願います。
シンポジウム、パネルでディスカッションにて、ご紹介させていただき、討論資料とさせていただきます。
詳細は、改めてご案内しますが、取り急ぎ、予告と、事例公募のご案内をさせていただきます。

タグ: