「IT経営ジャーナル」第2号発刊

当推進機構は、年刊の機関誌「IT経営ジャーナル」を発行しています。

このたび、第2号を発行いたしました。

IT-keiei-cover2015-3

499円 epub こちらから購入ください。

 

kindle版は、こちらから

目次:

巻頭言

「中小企業のクラウドサービスとは何か~クラウドサービス認定プログラムから見えるもの」

松島桂樹 (クラウドサービス推進機構 理事長)

 

投稿論文(査読済)

「サテライトオフィスと人材定着に関する一考察 〜徳島県神山町の事例から〜」

田口由美子(湘北短期大学)

「ERPベースの研究支援システムの必要性」

石渡昭好 (慶応義塾大学)

「顧客価値実現につながる新事業創出手法とその検討方法 〜サービスデザイン手法とIT企画人材育成セミナーを通じて〜」

布施匡章 (近畿大学)

宗平順己 (株式会社ロックオン)

「中小企業向けクラウドサービスの検討 〜宮城県中小企業の事例をもとに〜」

藤原正樹 (宮城大学)

宮崎淳子 (日立ソリューションズ東日本)

「中小サービス業のITプラットフォーム活用に関する考察 〜中小旅館業における経営のオープン化に着目して〜」

溝下 博 (広島大学大学院社会科学研究科マネジメント専攻)

「ボーングローバル企業の出現における情報通信技術の役割」

中尾光博 (城西国際大学大学院経営情報学研究科起業マネジメント専攻)

「『まちの音楽教室』におけるIT利活用の現状と今後の可能性」

野島恵美 (音楽家のしごと塾)

「ものづくりでのクラウド活用 〜製品開発におけるクラウド活用の可能性〜」

高鹿初子 (富士通株式会社)

研究会成果報告

「ウェアラブル実用化研究会」報告

伊花一樹 (サンフューチャー株式会社)

編集後記

岡田浩一(明治大学経営学部)