この度、
「クラウドによる企業連携(EDI)研究会」
を発足いたします。

私たちのクラウドサービス推進機構は、中小企業の生産性向上に資するクラウドサービスの普及推進を企図して活動してきました。そして、いよいよ本格的な普及期に差し掛かっています。

今後、中小企業のIT活用/生産性向上をより実効性の高いものに大きく前進させるため、これまでの企業内業務の効率化に加えて、企業間での業務連携のクラウド活用、すなわち、「企業間取引の効率化」に着目した活動情報発信を行いたいと考えています。

クラウドを活用した企業間取引の相互連携基盤(ゲートウェイ機能)について研究する「クラウドによる企業連携(EDI)研究会会」を設立し、活動を開始します。

下記概要をご参照、ご理解頂き、ご参加いただきますようご案内いたします。

別途、趣意文章を、研究会準備局より配信しますが、参加希望の方、ご関心のある方、お問合せ、返信、願います。

 

 

1.研究会名 :クラウドによる企業連携(EDI)研究会(仮称)

2.    研究内容 : 企業間業務連携における課題とその解決案、実証方法論の研究及び実証実験活動

3.運営方法 :CSPA会員からの募集に加えて、外部より賛助会員を公募いたします。

※賛助会員には、実証に参加していただきます。

・EDIプロバイダー/ソフトウェア/クラウドベンダー各社

・発注者としての大企業・大企業グループ

 

4.開設時期 :2019年12月

5.開設方法 :発起人よりメール及びWebなどを通じて準備会を実施し詳細決定

6.    会員のみの参加、とし参加費は無料、実証実験研究に参加し、成果を共有できる賛助会員を別途、公募します。会費は別途、御案内します。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です