毎年、中小企業に役立つクラウドサービスを認定する事業を実施してきましたが、今年度で第6回目、おかげさまで、今回も多くの応募をいただき、おそらくで、累積で40から50のサービスを認定させていただく予定です。
そこで、この実績を大きな力とすべく、クラウドサービス認定クラブを2019年9月よりスタートいたします。
  クラウドサービス認定されたクラウドベンダーの皆様を中心とした、コミュニティには、更新を申請されたサービスのベンダーの皆さんと、2018年に認定されたサービスのベンダーに皆さんを会員として登録させていただきました。さらに、今年度、認定されるベンダーの皆さんは認定後、登録させていただきます。
  この期に、このパワーを大きな推進力として、ますます、中小企業におけるクラウド活用を、このクラウドサービス認定クラブを軸にして、様々な活動を実施して行きます。
  まず、最初の取り組みは、私たちが関わる多くのセミナーに、認定クラブの優れたサービスを紹介させていただきます。それも単なる、紹介の場ではなく、私たちらしい、効果的に訴求できるような仕掛け、企画をもって開催したいと思っています。
今後のご案内にご期待ください。また、皆様からの、ご紹介の場のご提案、また、マッチングもさせていただきますので、遠慮なくお問い合わせください。
次に「全国中小企業クラウド実践大賞」への取組です。
https://www.cloudil.jp/contest
https://www.jcci.or.jp/cat298/2019/0731110000.html
今回は自薦プラス他薦です。
  認定クラブの会員からの事例推薦を促進すべく、クラブ会員と一緒になって、一つでも多くの事例を発見発掘し、この事業の裏方として、応援してまいります。
  この事業には、私たちのクラウドサービス推進機構が、実行委員会に参画するとともに、これまでの認定審査の蓄積・経験を生かしていただきたいと、審査基準の策定、審査実務をサポートしています。
目指すは、ずばり、認定クラブのサービスが、総務大臣賞を受賞することです。
クラウドサービス認定クラブの優れたクラウドベンダーがこの有意義な「全国中小企業クラウド実践大賞」を、強力に応援いたします。
  今後の予定ですが、
公募開始は、9月17日、
応募締め切りは、10月21日から11月7日まで、
地方大会
11/8 和歌山
11/13 石川
11/15 岩手
11/27 長野
11/29 福岡
2/12 全国大会
 詳細はこれから詰めますが、皆さんからのお問い合わせに、当推進機構上げて迅速にお答えいたします。
  ぜひ、クラウドサービス認定クラブ、ご期待ください。あわせて、引き続きご指導ご支援の程、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です