2月12日、東商グランドホールにて、各地から選抜された事例企業による全国大会が開催され、以下のように、各賞が決定されました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000002.000053954&g=prt
おかげさまで、今回、クラウドサービス推進機構理事長賞が、
(株)竹延
http://www.takenobe.co.jp/
に授与されました。私たちの活動の成果として、大変、名誉なことであり、皆様にご報告申し上げるとともに、この喜びを皆様と分かち合いたいと存じます。
総務大臣賞:(株)atsumel
クラウド実践により顧客情報を共有し、ニーズを踏まえた営業で商談化率を向上
(愛知県名古屋市、不動産コンサルティング、7名)
日本商工会議所会頭賞:ダイヤ精機(株)
クラウド実践による情報共有から生産性を向上させ、強味である納期対応力を強化
(東京都大田区、測定器製造、25名)
全国商工会連合会会長賞:(株)航和
クラウド実践により事務作業の効率化で、介護現場の離職率を改善
(岩手県雫石町、介護施設・介護保険サービス事業所運営、58名)
全国中小企業団体中央会会長賞:(株)コスモテック
クラウド実践により見積もり工数の可視化、ミスや誤発注を防止し黒字化を実現
(愛知県名古屋市、プレス機器の保守、27名)
クラウド活用・地域ICT投資促進協議会理事長賞:(株)ジェイ・バン
一人で営業から事務をクラウド連携で自動化し、その仕組みを全国の自宅起業家と共有し収益化
(富山県富山市、研修・コンサルティング、1名)
クラウドサービス推進機構理事長賞:(株)竹延
日本の建設現場をクラウドシステムで見える化し、事務コストを削減
(大阪府大阪市、専門塗装・外装リニューアル工事、136名)
日本デジタルトランスフォーメーション推進協会会長賞:(株)マックスヒルズ
クラウド実践により15人の中小企業が新規事業でゼロから市場を創出
(大阪府大阪市、紹介クチコミキャンペーンアプリ事業、15名)
査員特別賞:日美装建(株)
クラウド実践により現場情報を共有し、清掃現場への訪問回数を削減して赤字を解消
(北海道札幌市、オフィスビル等への清掃員派遣、300名)
審査員特別賞:松月産業(株)
クラウド実践により販売管理、顧客情報管理、情報共有で収益力向上と経営効率化を実現
(宮城仙台市、ビジネスホテルチェーン、240名)
審査員特別賞:(株)小松電業所
スモールスタートからのクラウド実践によりスマートファクトリー・スマートワークを実現
(石川県小松市、産業機械制御装置の製造、355名)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です