スマートキャンプ株式会社の「ボクシル」SaaS業界レポートに協力しました。

SaaS3.0 などの所見をインタビューで述べました。以下のような記事に反映いただきました。

このSaaS 3.0の時代においてはAPI連携が重要なテーマになっています。API連携によって他のベンダーが提供している価値を自社SaaSに取り込むことでユーザーにとっての価値を最大化するとともに、APIをオープンにすることで自社SaaSの価値を他のベンダーが構築しているエコシステムに取り込ませるような動きが活発化しています。

また、エコシステムの構築という観点では、機能としての連携だけでなくデータ連携の重要性が高まっており、またデータとデータをつなぐSaaS(EAI:Enterprise Application Integration)の需要も増加しています。さらには今後年平均成長率30%を超えるスピードで拡大が見込まれるIoTの連携も押さえておくべきポイントです。