日刊工業新聞「クローズアップ/「身の丈IoT」盛ん−中小の取り組み紹介」にて

3月6日付日刊工業新聞において、「クローズアップ/「身の丈IoT」盛ん−中小の取り組み紹介」の記事にて、私たちがサポートしているIoTへの国を挙げての動向を、レポートいただいています。

ぜひ、ご参照ください。

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00419672

あらゆる機器にセンサーを取り付けてネットワーク化するIoT(モノのインターネット)が中小企業の製造現場に広がりだした。廉価なセンサーを使って自作したシステムにより、工場全体の稼働状況を見える化するといった取り組みが相次ぐ。ドイツの産業政策「インダストリー4・0」が構想する新たな産業革命とまでは行かないが、事業規模の身の丈に合った投資で実現する小さな革命の波が訪れている。(平岡乾)

■古い設備にセンサー装着

【安価に実現】

経済産業省が昨秋公募し、2月下旬に発表した40件の中小企業のIoT事例。IBUKI(山形県河北町)や武州工業(東京都青梅市)などIoTの先行的取り組みで有名な企業に加え、既存設備にセンサーとマイコンを取り付け、漏水に関するデータが取得する仕組みを導入したみなと山口合同新聞社(山口県下関市)など、全国から新たな事例も多く発掘された。…