「小さな組織の未来学」に紹介記事掲載(2015.05.27)

  • by

ビジネス+ITで配信いただきました『「クラウドサービス認定プログラム」の第一弾が発表、富士通やサイボウズなど』

2015.05.27付け「小さな組織の未来学」に紹介記事として掲載いただきました。

http://www.nikkeibp.co.jp/atclcsm/15/427956/052600001/

 

クラウドは企業経営の合理化に寄与するところが大きいと期待されていますが、大企業に比べ、中小企業では普及が遅れているとされています。「クラウドサービス認定プログラム」は、「その一因は、経営者がクラウドサービスをどう評価していいかわからない。何を選択したら良いか分からないということにあるだろう」という意識からスタートしています。

この認定プログラムは、「クラウドサービスに精通した専門家が経営者にかわって、中小企業のビジネス活用の要件を満たしているかについて点検し、安全にかつ安心して継続的に利用可能なクラウドサービスであることを認定する」ものです。

タグ: