IoTによる製造ビジネス変革WG 中堅・中小企業サブ幹事会 中間とりまとめ

  • by

IoTによる製造ビジネス変革WG 中堅・中小企業サブ幹事会 中間とりまとめ

 

経済産業省のロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)による、IoTによる製造ビジネス変革WG内幹事会の中間とりまとめが公表されました。

IoTによる製造ビジネス変革WG 中堅・中小企業サブ幹事会 中間とりまとめ

https://www.jmfrri.gr.jp/info/238.html

皆さんと共有したいと思います。
私もお手伝いしましたので、少し補足させてください。

 


 

基本的に報告書のための報告書を作る気が全くなく、これからどうするのがいいのか、どうしようか、という委員の皆さんとの共通理解をまとめたものです。
したがって、厚みがない、薄っぺらだと感じられるのは想定内です。

幾つかのポイントがあります。もちろん、私の理解です。

    1. 1.対処方針をご覧いただいてわかるように、中央から全国を支援するという枠組みではなく、各地で拠点作りをしてもらい、その地にあった、その地域の企業にあった体制をつくる。
    1. 2.地方の拠点作りを通じてふるさと創生を推進する。
    1. 3.コンサルだけでなく実際に導入作業を行えるベンダーを組み込んだ実践的な体制を目指す。
    1. 4.事例やツールなどの情報共有を通じて最新の情報を、この拠点経由で中小企業の経営者に届ける
    1. 5.oTは、自社には関係ないと考える中小企業経営者に対して、経営課題との関連性をアピールする。
    1. 6.IoT導入をとりわけ従業員20人以下の小規模企業のIT経営への入り口として活用する。

などです。

対策の方向性が、アクションプランのベースです。

具体的な提言、事業化のアイディア、アドバイスをお寄せいただきますようお願いします。この中間とりまとめは、次へのスタートポイントを示しただけです。

なかでも事例集とツール情報の収集配信は、言うは易く実施するのが非常に難しいと、自分で、クラウドサービス認定プログラム実施してみて、肌身に感じています。
でも、私たちのCSPAで事業企画を立案して、自分たちで、実施しようと決めました。
どこかの予算が付いたら、と昨日まで思っていましたが、そんなものがあろうとなかろうと、ご賛同いただける方と一緒に進めたいと思っておりいます。

仮ですが、IoTハンドブックを作ろうと思います。

賛同いただける方は、何を手伝ったらいいか等のお問い合わせを、私までお寄せください。