クラウドサービス認定のメリットは、販路拡大へのビックチャンス、7/19締切

  • by
クラウドサービス認定への申請が進んでいます。
7月19日が締切です。
ご準備いただいているベンダーの皆さんは、ぜひ、早めに申請願います。
申請書類は以下より入手願います。
http://www.smb-cloud.org/
 
認定を受けられるメリットについて、改めて、確認させて頂きます。
①  第三者審査機関による客観的評価が得られます。特に中小企業の経営者目線での品質が、一定基準に達していることが認証されます。認定ロゴをwebページに貼り付けることで、サービスの品質アピールに最大限活用できます。
②  私たちの交流ネットワークを通じて認定の情報が配信されます。とりわけ商工会議所、各県の産業センター、ITコーディネーターなどの支援機関、専門家、さらに中小企業にリーチされます。
③  認定されたサービスの最新情報が当推進機構のホームページで公開されます。検索エンジンなどを通じて、閲覧される機会が増大します。
 
認定を受けることで、サービスの品質が向上し、中小企業から信頼されるサービスとして、受注機会の拡大、が図れるなど大きな効果が期待されます。
 
さらに、今回から、ITレビューサイトに登録され、ユーザー評価、口コミ情報が入手でき、顧客の声を活用してサービスの改善が進みます。
https://www.itreview.jp/
 
また、昨年度、実施されました、クラウド活用事例企業を表彰する
全国クラウド活用大賞、総務大臣表彰
https://www.cloudcontest.jp/
は、今年は大きく拡大して今企画中です。
私たちは実行委員会に参画して、とりわけ、これまでの認定事業で蓄積された知見を活用するなど、、全面的に支援して、貢献させていただきます。
認定サービスを効果的に実践しているユーザーを全国にアピールすることでサービスの認知度が劇的に増強されるに違いありません。クラウドベンダーの皆様からも推薦をいただけるよう企画しています。
この事業の推進状況に興味がある皆様にはタイムリーに情報を配信いたしますので、返信ください。
タグ: