A-Eyeカメラ(エーアイカメラ)

  • by

製品概要

A-Eyeカメラ(エーアイカメラ)』はネットワークカメラで撮影された画像を元にAI(人工知能)が生産設備の稼働状況を判断し、クラウドに情報を蓄積するIoTシステムです。蓄積された情報をリアルタイムに集計・分析し、全社員で稼働状況を共有することで「工場の見える化」を推進します。
市販のネットワークカメラとPCで運用するため、専用機材の取り付けや、専門知識は不要です。M2M機器を利用するシステムより安価に導入いただけます。

導入事例

こちらからご覧になれます。

サービス詳細

  • 製品ページ

    こちらからご覧になれます。

  • 稼働環境

    こちらからご覧になれます。

  • 資料のお申込み

    こちらからお申込みできます。

  • クラウドサービス認定 更新履歴

    2020年 クラウドサービス認定