IT経営ジャーナル第8号、発刊

毎年、発刊してまいりました「IT経営ジャーナル」、今年で第8号になりました。
多くの方に投稿をいただき持続的な活動となっています。
改めて、皆様にお礼申し上げます。

コンテン堂より発刊しています。

http://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010365BK0033391008/

ご活用願います。
なおkindle版も同時公開しています。https://amzn.to/3jv3x9C

目次
巻頭言 「アフターコロナ、改革のなかの真実」
  松島 桂樹 クラウドサービス推進機構 理事長
「IT推進政策について ~AIと社会における脆弱性をめぐる考察~」
  鳥居 義孝 TORY’S TRADING & ADVISING
「OECDの中小企業政策~デジタライゼーションの推進をめざして~」
  菅昌 徹治 (前)OECD起業・中小企業・地域・都市局 上級参事官
「工作機械関連IT投資における中小製造業者の合意形成」
  田中 克昌 文教大学
「中村昭雄ゼミナールから始まる産学公連携」
  庄司 ひろ美 有限会社 庄司製作所 代表取締役社長
「『なんでもおまかせデータ連携』の概念」
  藤野裕司 株式会社データ・アプリケーション エグゼクティブコンサルタント
「クラウドサービス認定プログラムの意義と振り返り」
  高島 利尚 TMI 主宰
特別企画 年次研究総会シンポジウム開催報告
「コロナ禍での中小企業支援の仕方、テレワークでの効果的な支援方法」
    司会:松島 桂樹 クラウドサービス推進機構 理事長
    報告者(報告順):
  岡田 浩一  明治大学教授
  坂本 恒之  ㈱スマイルワークス 代表取締役社長
  髙島 利尚  TMI 主宰
  山川 元博  ITコーディネータ協会 ネットワーク促進部担当部長
  栗山 敏   ビジネス・ブレークスルー大学准教授
「経営情報学会中小企業のIT経営研究部会 活動報告」
  田口 由美子 近畿大学准教授
編集後記
  岡田浩一 明治大学教授