第8回クラウドサービス認定式開催

一般社団法人 クラウドサービス推進機構(CSPA)は、中小企業の経営を支える基盤として、良質なクラウドアプリケーションサービスのビジネス活用を推進するために、クラウドサービスを審査、認定する「クラウドサービス認定プログラム」を実施してまいりました。

このたび第8回を公募し、中小企業が安全に、また安心して持続的にビジネスで活用できるクラウドサービスの必要最低限の要件を定めた審査ガイドラインに沿って、厳正に審査し、その結果、3件のクラウドサービスが審査基準をクリアし、適合と認めることができました。11月12日、ホテルメルパルク東京にて認定式を行い、認定サービスの責任者など関係者が出席され、有意義な意見交換を行えました。新型コロナ緊急事態宣言解除後の、経済成長に向け、中小企業にとって役立つ優れたクラウドサービスを認定できたことを、皆様ととに、喜びたいと思います。

式典のなかで、主催者より、「DXが大きく注目される中で、中小企業の収益力を高めることが不可欠であり、その目標に貢献できる3つのクラウドサービスを認定できた。デジタル技術はもはや道具ではなく、企業経営の基礎、基盤となるよう支援していきたい。」、と述べ、来賓の、日本商工会議所の小松様は、「CSPAと連携して、ユーザーである中小企業から見て、分かりやすいようアプリを分類した『中小企業活力増強のためのITサービス・レシピ』を3年前に公表した。それが中小企業基盤整備機構の「ここからアプリ」として、活用されている。中小企業のデジタル活用のために、ユーザー視点に立ったクラウドサービス認定に注目していきたい。」と述べていただきました。高島審査委員長は、「今回選りすぐりのサービスを認定できたことは非常に喜ばしい。まだまだデジタル化が行き届いていない中小企業が多い。これらのサービスをぜひ届けたい。」と講評しました。

その後、各社に認定証が授与されました。今回の認定によって、認定されたクラウドサービスは50件に達しました。クラウドサービス推進機構は、日本の中小企業に向けたこれらの優れたクラウドサービスを、さまざまな機会を通じて、中小企業や支援者に伝え、中小企業のクラウド活用を促進してまいります。

お問い合わせは、info@smb-cloud.org まで、お申し付けください。

※このリリースに関しては、http://www.smb-cloud.org をご参照願います。

【写真】

当日の記念写真を同梱いたします。

【認定されたクラウドサービス】

社名サービス名
株式会社テクノア Ez-Bee
ジェネロ株式会社カミハヤ
株式会社アジャイルウェアプロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」 (ライチレッドマイン)                  

【認定されたクラウドサービスの概要】

Ez-Bee

IoT技術を活用し、工場内の正確なヒト、モノの位置、工程別の実績時間データを取得・活用し、無駄な作業や事務工数を削減するとともに製造現場の「見える化」を推進、コスト削減のみならず、生産性向上、業務変革に役立つ。

カミハヤ

マーケティングオートメーションツール、CMS構築ツール、SEO広告運用ツールなどを用いて、ブランド認知度の向上、リードの創出・育成、収益向上の実現に向け、マーケティング業務のデジタル化を企業の成長に合わせ、マーケティングとセールスの連携を強化する。世界で唯一のオープンソースMAツール、”Mautic(マウティック)”をベースにしているので、自社システムとの連携や追加プラグインの開発が容易である。

プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine(ライチレッドマイン)

シンプルなタスク管理から大規模なプロジェクト管理まで幅広く対応できるプロジェクト管理ツール、プロジェクトの状況をリアルタイムに可視化し、問題となる前にリスクを事前に検知できる。業務の効率化と生産性向上に役立つ。

【今後の公募予定】

第9回認定の公募を、2022年5月頃に予定しております。

 

以下のサイトに、「中小企業に役立つクラウドサービス」として、これまでの認定サービスが紹介されています。ご参照ください。

【主催】

一般社団法人 クラウドサービス推進機構(CSPA)

【問合せ先】

当事業及び当リリース内容に関しては、以下にお問合せ願います。

info@smb-cloud.org

※このリリースに関しては、http://www.smb-cloud.org をご参照願います。

支援機関

  • 日本商工会議所(日商)
  • 全国商工会連合会(全国連)
  • 全国中小企業団体中央会(全中)
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構・関東本部(中小機構・関東
  • 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
  • 一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)
  • 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)
  • 特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会(ITCA)
  • 一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)
  • 一般社団法人経営情報学会

一般社団法人クラウドサービス推進機構

【主催者について】

■設立趣旨及び活動方針

クラウドアプリケーションサービスのビジネス活用を推進するとともに、日本経済の持続的な成長の礎となる中小規模事業者の経営改善/改革の促進を目指します。またその実施に係る関連組織・団体などと、幅広く緊密な連携を図り、顧客志向の実践的な活動を積極的に実施して参ります。そのため、情報配信、研修、ワークショップ、会誌発行、サービス品質認定などの事業を計画しております。

■設立日 : 設立 2013年8月6日

■理事

・松島桂樹(クラウドサービス推進機構代表理事)              :理事長

・高島利尚(中小企業診断士/ITコーディネータ) :副理事長

・岡田浩一(明治大学経営学部教授)                         :理事

・歌代 豊(明治大学経営学部教授)                          :理事

・大串葉子(椙山女学園大学教授)                            :理事 

・坂本恒之(株式会社スマイルワークス代表取締役社長)     :理事

・大橋知子 (ボランチ21代表)                               :理事

・田口由美子 (近畿大学経営学部准教授)                 :理事

・吉丸滋美 (共同印刷株式会社)                             :理事