機械稼働率の「見える化」で社員の意識が変化 月別生産高が1.7倍に! ー 枚岡合金工具株式会社『A-Eyeカメラ』導入事例

クラウドサービス認定商品『A-Eyeカメラ』の導入事例を紹介いたします。

抱えていた課題と『A-Eyeカメラ』導入のきっかけ

枚岡合金工具では、全社員で行う会社の経営計画作成研修で、機械稼働状況の「見える化」で稼働率を把握し、生産性を向上しようという提案が挙がった。
同社の代表取締役社長 古芝氏は、機械の停止時間を把握し、その時間に機械を動かせば、生産性向上が期待できることや、機械稼働率が見えない現状は会社としても好ましくないと考え、提案を採用。情報の3S(整理・整頓・清掃)活動として、IoT技術を活用した工場の「見える化」に取り組むことを決定した。

まず、センサに詳しい社員に依頼し、電子パーツをマシニングセンタに接続して機械稼働率を取得する仕組みを構築したが、センサによる検出のみでは、満足できるデータが取得できず行き詰っていた。

その時に、テクノアの『A-Eyeカメラ』を知り、製造業のIoTソリューション導入ノウハウを持つテクノアの製品なら安心して任せられると考え、導入を決定した。

期待通りの導入効果

①機械稼働状況の見える化
あんどん機能で状況が分かるようになり、現場の社員から、稼働率改善に関する意見や提案が上がった。日々の機械稼働状況の監視や、機械稼働率の目標を設定したことで、稼働率の向上や改善について、社員それぞれの立場から考えるきっかけとなっている。

②わずか1時間で工場のIoT化に成功 
『A-Eyeカメラ』の撮影した画像をAIが認識して状況を判断する特性を活かし、機械に合わせた稼働監視ができるようになった。 『A-Eyeカメラ』の設置は、ネットワークカメラ4台の設置と、ノートPCの設定のみで完了。専門の作業員を呼ばず、自社の社員がわずか1時間ほどの作業のみで工場のIoT化を実現した。

③月別生産高が1.7倍に
稼働率の「見える化」により全社員の意識が変化した。製造現場では、今まで協力会社へ依頼していた加工を社内で行うために、機械稼働率を上げていこうという意識が芽生え、営業部門の社員も「機械稼働率が上がる受注」を意識した営業活動を行うようになった。
全社員が機械稼働率を意識した行動をとった結果、内製化率が上がり、月別生産高も1.7倍になった。

④データ分析に基づいた設備の導入で工程の負荷を軽減 
テクノアの支援を受けて、『A-Eyeカメラ』や、生産管理システム内のデータをもとに、ボトルネック工程の負荷状況を分析。それらのデータを基に加工工程を見直し、負荷が高い工程のみで使える放電加工機ではなく、放電加工機と同様に加工ができ、他の工程でも利用できるNC旋盤を導入した。

『A-Eyeカメラ』で取得したデータを活用し、導入する機械を決定。ボトルネック工程の負荷を下げ、生産性を向上。このように、『A-Eyeカメラ』のデータを基に、機械の選定や加工の見直しを行う事で作業プロセスの改善と変革に成功した。

ワイヤー工程
放電加工機
旋盤工程

今後の展望

『A-Eyeカメラ』の導入で、稼働状況の「見える化」を推進すれば稼働率が上がり、生産性を高められると確信した。今後購入する機械にも『A-Eyeカメラ』を設置して機械稼働率を測定する予定である。設備導入による、さらなる内製化と増収増益を目指し、継続して「見える化」とデータの分析を行っていくつもりだ。

枚岡合金工具 企業概要
 冷間鍛造部品などの金型製作企業として1949年に創業。設計から金型製作まで一貫して行える強みを生かした工程設計や、自社に蓄積された金型データや経験に基づいた、最良の金型形状の提案は、取引先から高い評価を得ています。
また、同社では「3S活動」のノウハウを勉強できる工場見学会も開催しており、大手電機メーカーなどからも見学希望者が来社されるほどです。
2004年には、情報の「3S活動」ツールとして文書管理・図面管理システム「デジタルドルフィンズ」を開発し、現在は金型・教育・ITと幅広い事業展開をしています。
 枚岡合金工具株式会社 会社概要はこちらhttps://sg-loy.com/about/outline/
A-Eyeカメラとは
『A-Eyeカメラ』はテクノアが2020年3月に発売開始した中小製造業様向けのIoTソリューションです。
ネットワークカメラで撮影された画像を元にAI(人工知能)が生産設備の稼働状況を判断し、クラウドに情報を蓄積します。蓄積された情報をリアルタイムに集計・分析し、全社員で稼働状況を共有することで「工場の見える化」を推進します。
2020年11月に一般社団法人クラウドサービス推進機構より、クラウドサービス認定と、一般社団法人 ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会主催の「第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」で「IoT部門 先進技術賞」を受賞しており、中小製造業様向けのIoTソリューションとして注目を集めています。

■A-Eyeカメラ製品サイト
https://marugoto.technoa.co.jp/
※枚岡合金工具株式会社 導入事例のPDFダウンロードもこちらのサイトより可能です。
お問い合わせ
株式会社テクノア
岐阜県岐阜市本荘中ノ町8-1-1
  058-273-1445
AI・IoT事業部
miot@technoa.co.jp